紅花紬のお着物お買取り致します。

山形県米沢市で生産された、紅花で染色された糸で織られた紅花紬です。
紅花からとれる染料のうち、99%が黄色で、わずか1%が赤色です。一反のきものを紅に染めるには90~100万輪もの花が必要とされる、赤としては非常に貴重な染料です。
米沢藩では収める年貢の一部に、一定の米や漆、真綿などの特産品の買い上げ代金をあてる方法が採られていたため、紅花も藩の買い上げ制度がありました。紅花は、金の10倍、米の100倍と言われるほど高価なものだったと言われています。
紅花で染色された糸は、太陽光線によって薄く柔らかいピンク色に発色しますが、気温や湿度などの条件で色が変化します。その他に黄色やオレンジ色、ピンク色などに染めることができます。
紅花紬はその色の柔らかく優しく華やかな印象の中にも、紬独特の素朴な味わいに上品さがあります。

当店にて丁寧に査定・お買取いたしますので是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

i67 (1)

牛首紬のお着物お買取致します。

牛首紬は日本有数の豪雪地帯、石川県の白山市旧白峰村で生産されています。
玉繭から出る2本の糸が複雑に絡み合っているため糸作りは職人の経験とカンにたよられますが、この難しい作業によって挽き出された玉糸は弾力性・伸張性に優れ、釘抜き紬と呼ばれる牛首紬の全ての風合いの根本となっています。現在では生産量が極めて少なくなった為入手も困難になっており、大変に希少価値の高い織物です。

当店にて丁寧に査定・お買取いたしますので是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

1401

京友禅伝統工芸士・樽本伊勢蔵作のお着物お買取り致します。

京の名工・叙勲受賞作家・樽本伊勢蔵氏は、通商産業大臣認定「京友禅伝統工芸士」・京都府知事認定「京の名工」、全国伝統工芸品展「通産大臣賞受賞」など数々の名誉ある肩書きを持たれており、『百人一首』や『雅楽』など雅やかなものをテーマとした細部にまでこだわり抜いた個性溢れる数々の作品を手掛けておられます。
手描き友禅に勝るとも劣らぬ細かさで模様を表現され、摺り染めの第一人者として知られ人気です。
稀少価値も大変の高く、年齢問わずお召し頂け、末永くご愛用頂ける大変重宝するお品になります。
当店にて丁寧に査定・お買取いたしますので是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

i68 (1)

日展作家・丹下雄介の着物・帯お買取致します。

日展作家・丹下雄介氏の作品は、着姿まで考え尽くされたロウケツ染めにより繰り出される濃淡豊かでモダンな柄が大変印象的で、着る方を選ばない事が魅力の一つとされています。当店にて丁寧に査定・お買取いたしますので是非お気軽にお問い合わせくださいませ!
273 (2)

銀座きしやお取り扱いの品、お買取いたします。

銀座きしやは大正13年に創業して以来、伝統芸能文芸界など、各界の著名人が愛用しています。
初代から継承してきた「きしや好み」と呼ばれる、独特の淡くやさしい色合い「きしやオリジナル」の柄にこだわり、本物志向のきもの作りを心がけている名店。
熟練された職人により丹念に仕上げられた品々は、着る人の美しさを引き出す逸品と幅広い世代から高い評価を受けています。

当店にて丁寧に査定・お買取いたしますので是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

IMG_0001