六谷紀久男(初代・六谷梅軒)の着物お買取致します。

六谷紀久男(初代・六谷梅軒)は明治40年三重県に生まれ、京都の兄・六谷芳方のもとで錐彫技術の修行に励みました。特に鮫(さめ)小紋、通し小紋などの細密な紋様を得意としていた様で昭和14年に独立ののち、
昭和30年には「第一回人間国宝」に認定され自身の技術研究を行う傍ら後継者の育成にも努めていました。

当店にて丁寧に査定・お買取いたしますので是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

666 (11)